バルブ・コック・ポンプ・撹拌機、その他工業用グランドパッキンのリング成型加工・販売

会社概要

コンテンツ

  • 営業案内
  • 取り扱い品目
  • FAQ
  • 会社概要
  • お問い合わせ

安岡製作所とは

大方の製品は繊維の寄り集まりのため、
常に均一に製造することが困難

弊社は、1965年から大阪府の南部にて、工業用グランドパッキンの成型加工専門工場として今日までやって参りました。

グランドパッキンとは、主にテフロン繊維・カーボン繊維・炭化繊維・アラミド繊維(ケプラー)・麻繊維・その他の繊維などを撚り糸にしたものを断面角形に編組したもので、その繊維の間に潤滑剤としてのテフロン樹脂、微粒カーボン、鉱物油などを含浸させた、一般に「紐」と呼んでいる四角いロープ状の物を指し、他に鉛・アルミニウムなどの軟質金属箔、グラホイルと呼ばれている膨脹黒鉛フィルムからも作られます。

大方の製品は繊維の寄り集まりですから、他の工業製品の様に常に均一に製造することが難しく、メーカーの公表している公差もプラスマイナス10パーセント程有りますから、規格通りのものでも断面積(つまり体積に関係する値)が大きく増減する可能性があります。

これは例えばある作業で、10ミリ幅で深さ100ミリのボックスがあると仮定して、そこへ公称10ミリ角のグランドパッキンを10本入れてシールしようとした場合、計算上必用な10本分の長さの材料を用意しても、そのグランドパッキンの実際の寸法が公差10パーセントの内である9ミリ角であった場合、作業中に後2本分の材料が不足している事に気付く事態になるという事です。

大方の製品は繊維の寄り集まりのため、常に均一に製造することが困難

材料は純正品を使用し、
長年の経験に基づいた技術でリング成型加工

私どもは、あらかじめそのような各素材の性質や、各メーカーの製品の特徴を考慮した上で、金型で所定の寸法になるように成型し、現場では包装を解いて装填するだけの状態の製品を供給する事に努めて参りました。

弊社の製品は、大メーカーでリング成型された、大メーカーの包装紙とラベルが付いた物ではありませんが、材料は純正品を使用し、長年の経験に基づいた技術でリング成型加工しておりますので、創業以来40年の今日までお客様から信頼されご愛顧を戴いております。

そしてその信頼に応え、これからも正確・迅速・丁寧を旨としてお客様のお役に立ちたいと願っております。

材料は純正品を使用し、長年の経験に基づいた技術でリング成型加工

会社概要

事業社名 安岡製作所
責任者名 安岡 泰治(やすおかやすはる)
住所 〒583-0864
大阪府羽曳野市(はびきのし)羽曳が丘3丁目28番8号
TEL 072-957-3501
FAX 072-957-9089
所属 羽曳野市商工会会員

お問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせください

  • 072-957-3501
  • 072-957-9089
お問い合わせはこちら
Copyright © Yasuoka Seisakusyo. All Rights Reserved.